大のハリーポッター好き

WebでできるTOEIC対策 【5日間500円トライアル】

ハリーポッターの原書にチャレンジして挫折

私はハリーポッターの大ファンで、全7巻を日本語と英語の両方で読んでいます。たまたま会社の書棚にあった第1巻「ハリーポッターと賢者の石」を読んで以来の大ファンです。

最初ハリーポッターを読み始めた時は、ちょうど第2巻「ハリーポッターと秘密の部屋」の日本語版が出た頃でした。第3巻「ハリーポッターとアズカバンの囚人」は英語版のみ発売されていて、日本語版はまだでした。

早く続きが読みたかった私は、第3巻の英語版を買って読み始めました。けれども、なかなか思うように読み進めることが出来ませんでした。今考えると、寝る前に読んでいたのも良くなかった気がします。当時は今ほど英語の読解力がありませんでしたし、読むのにも時間が掛かっていました。そんな感じなのに、寝る前に読んだら、眠くなるのは当然ですよね。

そうこうしているうちに、3巻の日本語版が発売されてしまい、英語版はあえなく挫折してしまったのでした。私は諦めて日本語版を読みました。

4巻で初めて原書を読破

その後、4巻「ハリーポッターと不死鳥の騎士団」の英語版が出ました。3巻よりもかなりページ数が増えて厚くなりました。600ページ以上あります。しかし、今度は発売されたのがちょうど年末休みの時期だったこともあり、昼間も集中して読むことが出来たので、無事読破することが出来ました。

不思議なことに、一冊読み終えると、次も読めるようになります。4巻を読み終えた後、1巻から3巻まで、原書を順番に読んで行きました。その後も5巻、6巻、7巻と英語版が出るとすぐに読みました。

ハリーポッターは英語で読んだ方が断然面白い

英語版と日本語版の両方を読んだ事がある方にはすぐに理解していただけると思いますが、ハリーポッターは英語で読んだ方が断然面白いのです。これは、恐らく他の英語の本にも言えるのではないでしょうか?

所詮英語と日本語は違う言葉です。厳密な翻訳は出来ませんし、出来たところでニュアンスをそのままにすることは出来ないでしょう。ハリーポッターは英語で読むと、本当に沢山の面白いジョークに満ち溢れています。日本語では多分その半分も楽しめません。英語の本を読んだ事のない方も、是非頑張って英語で読むことをお勧めします。

WebでできるTOEIC対策 【5日間500円トライアル】

前の記事へ 

「管理人プロフィール」の記事一覧