ハワイ

WebでできるTOEIC対策 【5日間500円トライアル】

卒業旅行で行ったハワイ

今でこそ日本人も色々なところへ行くようになりましたが、私が子供の頃は、海外旅行と言えばハワイが定番でした。さすがに今ではそれほどでもありませんが、ハワイが定番の旅行地であることには変わりありませんね。私は大学の卒業旅行でハワイに行きました。初めての海外旅行でした。

海岸沿いに立ち並ぶ高層ホテル

ハワイはいくつかの島からなりますが、一番栄えているのがオアフ島。有名なワイキキ・ビーチがあります。

ワイキキ・ビーチはもちろん綺麗なビーチなんですが、私が驚いたのは海岸沿いに所狭しと並んだ、沢山の高いホテルやマンションです。日本ではビーチの前にそんなに高い建物が並んでいるなんてところはないですよね? もちろん景色が良いからビーチのすぐ近くに建てるんでしょうが、さすがは世界に名だたるリゾート地だと思いました。

謎の金属探知器おばさん

ワイキキ・ビーチで印象に残っているのが、金属探知器をもったちょっと風変わりなおばさん。当然現地のアメリカ人だと思いますが、熱心にビーチを金属探知器で探っておりました。なんだかいつもやっているような感じでしたが、本当にお宝が落ちていることがあるのでしょうか? 謎です。

カタコトの英語でも通じると嬉しい

ハワイではホテルからショッピングセンターに行ったりするのによくバスを使います。そうすると問題になるのが小銭。 バスに乗るたびにクォーター(25セント)が必要になるんです。

海外旅行に行くと、硬貨のどれがどれなのかよく分からず、小銭が溜まってしまいがちですが、それでもバスに何回か乗っているとクォーターが不足してきます。そこで、買い物をする時、お釣りに小銭を混ぜてもらおうと思いました。私は英会話の本で読んだ表現を使ってみました。

「Can you include some small changes please?」

たどたどしい私の英語もなんとか通じて、無事クォーターをもらうことが出来ました。こういうのってとても嬉しいんですよね。

とても美味しかったコナ・コーヒー

ハワイはコーヒーの産地としても知られています。コナ(Cona)という場所で作られているので、「Cona Coffee」と呼ばれます。日本では「ハワイ・コナ」という名前で売られていることが多いかも知れません。

私も現地でCona Coffeeの挽いてあるものを買って帰ったんですが、それが尋常じゃなく美味しかったんです。本当にもう、それこそコーヒーのイメージを変えてしまうぐらいに。微妙な甘みと独特の香り…。後にも先にも、私はあのコーヒーより美味しいコーヒーに出会ったことがありません。

そのコーヒーを飲み終わってしまってから、その味を求めて日本で何度もハワイ・コナのコーヒーを買ったんですが、その味に並ぶようなコーヒーには出会えませんでした。あのコーヒーは一体どこに行けば買えるのでしょうか…。

パラ・セイリングでいたずら

ハワイには大学の友人と行ったんですが、何かハワイらしいことをやってみようと言うことで、パラ・セイリングをやりました。パラシュートを背負って、モーターボートで引っぱってもらうと、瞬く間に高く舞い上がり、素晴らしい眺めで、有名なダイヤモンド・ヘッドが綺麗に見えました。

私の後、友人もやったんですが、その時、パラ・セイリングのインストラクターの人がちょっといたずらをしました。モーターボートを止め、ロープがたるむくらいにしたのです。当然パラシュートは落ちてきて、ついには友人の足が海面に着いてしまいました。我々はもちろんいたずらだと分かっているんですが、友人は焦ってこちらを見ていました。海に落ちる…というところでまたボートを動かして、友人は無事また高く舞い上がったのでした。

バスで寝過ごし

ハワイに来てから何日目かに、パールハーバーに行くことにしました。それほど大きくないオワフ島ですが、パールハーバーまではバスに乗っても結構時間が掛かります。旅行で疲れていた私と友人達は、バスで寝てしまったんです。

パールハーバーの最寄りのバス停に着いた時、親切な運転手さんが大きな声で教えてくれたんですが、寝ていた我々は、運転手さんがどうして大きな声を出しているのかよく分からず、またよく英語も判らなかったため、そのまま通り過ぎてしまいました。

しばらくして、かなり目的地を通り過ぎてしまったことを悟った我々はバスを降りたんですが、その後帰るのに四苦八苦した覚えがあります。

WebでできるTOEIC対策 【5日間500円トライアル】

次の記事へ

「管理人の海外渡航記」の記事一覧