TOEICの点数アップに即効性がある英熟語

WebでできるTOEIC対策 【5日間500円トライアル】

TOEICのリーディングの点数を上げるには英熟語を覚える

TOEICのリーディングパートの点数を上げるのに一番手っ取り早い方法が、「英熟語を覚える」ということです。これは受験英語でも同じことが言えます。どこの大学の試験にも穴埋め問題が出題されるでしょう。穴埋め問題はほとんど熟語から出されていると言っても過言ではありません。熟語は知らなければまったく手が出ません。ですから、勉強した人としなかった人との差がつきやすいのです。

単語を覚えるだけでは使えない

例えば皆さんは「instead」という単語をご存じでしょうか? 「その代わりに」という意味です。ご存じの方は、次の文の括弧に当てはまる単語が分かりますか?

  • I took a bus instead(   )a train.

insteadという単語の意味が分かるのに、この問題が分からない人は、損をしています。せっかく単語の意味を知っていても、実際には使えないからです。insteadは2つ使い方があり、一つは

  • I wanted to take a train, but took a bus instead.
    電車に乗りたかったが、その代わりバスに乗った。

という使い方。文末や文頭にinsteadを置きます。

それからもう一つの使い方は、

  • I took a bus instead of a train.
    電車の代わりにバスに乗った。

という使い方で、こちらの方が多分多く使われると思います。つまり、insteadは「instead of 〜」という形で「〜の代わりに」という意味で使われる場合が多いんです。

insteadという単語だけ知っていてるだけではもったいない。「instead of」という表現を知らなければ、insteadという単語の30%ぐらいしか知っていることになりません。せっかくですから前置詞も一緒に覚えましょう。

21日で3000単語記憶する方法とは?

前の記事へ  次の記事へ

「TOEICリーディング攻略」の記事一覧