DVDでリスニング学習

WebでできるTOEIC対策 【5日間500円トライアル】

洋画のDVDには英語の字幕が入っている

洋画のDVDには通常、英語の字幕も収録されていますので、リスニングの学習に活用出来ます。多くのDVDでは、DVDを入れてメニューを押せば、音声・字幕という項目が出てくると思います。そのメニューを選んで、字幕を英語にすればOKです。

DVDの字幕は会話と違うことがある

ただし、普通のDVDの字幕は映画の中の実際の会話と違うことがありますので注意が必要です。そんな馬鹿なと思われるかも知れませんが、字幕はあまり長い文を速く出すと読めないので、省略される場合があるのです。場合によっては、同じことを意味する全く違う表現になっていることもあります。

字幕と会話の微妙な違いが気になる場合は、映画の台詞がすべて書いてある本が市販されていますので、それを買うという手もあります。映画に出てくる英語の色々な表現について、解説が載っていますので役立つことでしょう。

映画の英語は手加減なし

当然のことながら、映画の中の俳優や女優達は、我々外国人には気を遣ってくれません。従って、聞き取るのは相当難易度が高いです。ある程度ヒアリングに自信がある人でも、字幕なしではほとんど聞き取れないのではないでしょうか。しかし、落ち込む必要はありません。字幕をよく読んでから再度聴いてみましょう。内容を把握してから聴けば、今度は聴こえてくることでしょう。

WebでできるTOEIC対策 【5日間500円トライアル】

前の記事へ  次の記事へ

「TOEICリスニング攻略」の記事一覧