TOEIC リスニング Part3 会話問題の対策

WebでできるTOEIC対策 【5日間500円トライアル】

TOEICリスニングの3番目は、いよいよ会話問題

リスニングテストは、いよいよここからが勝負。Part3は会話問題です。

会話問題は、2人の話者によって交される英語の会話を聞き、問題文に書かれた設問に答える問題です。

出来れば会話を聞く前に設問を読んでおきたいですが、読んでいると会話の最初を聞き逃す恐れがありますので、一長一短です。この辺りは、TOEIC公式問題集等を使ってリハーサルをしてみると良いでしょう。先に設問を読む場合と読まない場合で、どちらが自分に合っているか、実際にやってみる訳です。

会話を聞くときは、ポイントポイントでメモを取ると良いでしょう。例えば時間に関することなどです。「資料が来週完成する」とか、「打ち合わせは木曜日」などといったことです。

ただし、最初の話者が言っていたことを次の話者がひっくり返すこともありますので、注意を要します。例えば、

「明日ミーティングをしますので出てください」
「明日は別のミーティングがあるんですが」
「ではいつなら時間が取れますか?」
「明後日なら空いてます」

設問: ミーティングはいつになったと思われるか?

といった具合です。最初に「明日」と聞こえたので「明日」と解答してしまうと間違えてしまいます。ところどころ聞き取るだけでなく、会話の大半を聞き取れているかテストされるパートです。

WebでできるTOEIC対策 【5日間500円トライアル】

前の記事へ  次の記事へ

「TOEICパート別対策」の記事一覧