英語のニュースを読もう

WebでできるTOEIC対策 【5日間500円トライアル】

英語サイトのニュースは精読する

ある程度実力が付いてきたら、英語のニュースを読んでみましょう。手軽に読むにはインターネット上のニュースを読みます。例えば、米国や英国のヤフーにあるニュースを読んでみましょう。恐らく知らない単語が沢山出てくると思います。ここはペーパーバックを読む時のようにスルーせず、しっかり辞書で調べて読みましょう。毎日一つの記事を読むだけでも有効だと思います。

ニュースが難しくて判らない場合は、政治のニュースではなく、事件のニュースを読むと良いでしょう。それでも難しい場合は芸能ニュース(いわゆるゴシップですね)を読んでみます。或いは自分が興味のあることでも良いでしょう。例えばスポーツのニュースなんて良いですね。

英語のニュースはタイトルが難解

英語のニュースを読む際に日本人を悩ませるのが、ニュースのタイトルです。記者はタイトルで読者の興味を引こうとするので、ちょっとひねってある場合が多いんです。ダジャレのようになっていたり…。タイトルの意味が判った場合は「あ〜なるほど〜」と面白く感じますが、そのニュースに出てくる人物の過去の事件を知らないと、全く判らなかったりします。ここは判らなくても仕方ないと割り切りましょう。

本格的に読むならJapan Timesなど

もっと本格的に読みたい人は、Japan Timesなどを定期購読してもよいと思います。日本人にとってはそれなりの分量がありますので、精読と言うよりはペーパーバックを読む感覚で。通勤電車の中で読んだりするのが良いでしょう。

WebでできるTOEIC対策 【5日間500円トライアル】

前の記事へ  次の記事へ

「TOEICリーディング攻略」の記事一覧