関係代名詞(目的格)

WebでできるTOEIC対策 【5日間500円トライアル】

目的格の関係代名詞

以下の例文では、関係代名詞が節の中で目的語になっています。これを目的格の関係代名詞と呼びます。

  • This is the car which I bought yesterday.
    (これは私が昨日買った車です。)

whichの代わりにthatを使うことも可能です。

  • This is the car that I bought yesterday.
    (これは私が昨日買った車です。)

これらの文は、どちらも以下の二つの文からなっていると考えられます。

  • This is the car.
    (これはその車です。)
  • I bought the car yesterday.
    (私はその車を昨日買いました。)

確かに「the car」は「bought」の目的語になっていることが分かります。

目的格の関係代名詞で先行詞が人の場合はwhomを用いる

先行詞が人の場合は、whichではなくwhomを用います。

  • He is the boy whom I saw few a days ago.
    (彼が私が2〜3日前に見かけた少年です。)

これも2つの文に分解してみます。

  • He is the boy.
    (彼がその少年です。)
  • I saw the boy a few days ago.
    (私は2〜3日前にその少年を見かけた。)

やはり「the boy」は「saw」の目的語になっています。

目的格の関係代名詞は省略されることがある

目的格の関係代名詞はしばしば省略されます。上の例文は以下のようにすることが可能です。

  • This is the car I bought yesterday.
  • He is the boy I saw a few days ago.

主格や所有格の関係代名詞は省略されませんので注意して下さい。

  • He is Pat played the guitar last night. ← 間違い
  • She is Kyoko sister is Mikako. ← 間違い
WebでできるTOEIC対策 【5日間500円トライアル】

前の記事へ  次の記事へ

「やさしい英文法」の記事一覧