TOEICの結果について

WebでできるTOEIC対策 【5日間500円トライアル】

TOEICの結果が来るのは1ヶ月後

TOEICの公開テストを受けると、結果は1ヶ月以内に送られて来ます。

自分自身の結果が公式認定証として送られてくるほか、その回の他の受験者の数や、平均スコアなどが書かれた資料も送られます。

TOEICの結果が受験日から35日以内に届かない場合は、受験日から65日以内に連絡する必要があります。それを過ぎてからの申請は認定証の再発行扱いとなり、手数料が500円掛かります。

インターネットで申し込むと1週間早く結果が判る

インターネットでTOEICの受験を申し込み、「テスト結果インターネット表示」を「利用する」にチェックしておくと、公式認定証の発送より1週間早く結果を知ることが出来ます。TOEICの公式サイトにて結果を確認して下さい。

公式認定証の内容

公式認定証には、リスニング、リーディングそれぞれの点数のほか、各項目における正答率などが表示されます。

また、自分が全受験者の中でどのレベルにいるか、パーセント単位で判ります。

各項目における正答率は表示されるものの、それはあくまでもその回のテストにおけるものなので、他の回を受けた人と比較することは出来ません。

TOEICでも回によって問題の難易度に若干のばらつきがあるためです。

WebでできるTOEIC対策 【5日間500円トライアル】

前の記事へ  次の記事へ

「TOEICについて」の記事一覧