TOEICについて

TOEICとは

TOEICとは、Test of English for International Communicationの略で、英語によるコミュニケーション能力を評価するテストです。米国にあるETS(Educational Testing Service)という組織によって開発され、1979年から試験が行われています。


TOEICの種類と内容

あまり知られていませんが、実はTOEICには4つの種類があります。


TOEICのスコア

ここでは、4種類あるTOEICのうち、最も一般的である「TOEIC Test」のスコアについて説明します。


新TOEICについて

2006年5月の公開テストより、TOEIC Testがリニューアルされました。IPテスト(企業や学校等で行う非公式のTOEIC)の方はしばらく以前のままでしたが、現在実施されているIPテストは新しくなっています。


TOEICの日程

TOEICの種類にも書きましたが、TOEICには公開テストとIPテストがあります。公開テストというのは、受験料さえ払えば一般の人が誰でも受けられるテストです。


TOEICのレベルについて

ここでは、「TOEIC Test」の5段階のレベルについて説明します。


TOEIC 400点の人の英語力

ここでは、TOEIC 400点程度の人が、どの程度の英語力を持っていると考えられるかを解説します。


TOEICの点数について

TOEICの満点を1000点と勘違いしている方が時々いますが、TOEICの満点はリスニングの点数が445点、リーディングの点数が445点で、トータル990点です。


TOEICの結果について

TOEICの公開テストを受けると、結果は1ヶ月以内に送られて来ます。


TOEICの過去問

TOEICにも、いわゆる赤本みたいなものがないかと誰しもが考えると思うのですが、過去問は手に入るのでしょうか。


TOEIC SWについて

従来、TOEICと言えば、「TOEIC Test」のことでした。「TOEIC Test」は、リスニングとリーディングという受動的な能力のみの試験で、スピーキングとライティングという能動的な能力も測るという試験でしたが、もちろん、スピーキングやライティングの能力が直接試験出来れば、より正確な能力判定が可能になります。


TOEICの有効期限

TOEICの公開テストを受験すると、結果が書かれた写真入りの公式認定証が送られて来ます。この認定証に有効期限はあるのでしょうか?


TOEIC IPとは?

TOEIC IP は、TOEIC Institutional Program の略で、企業や学校などで行われるTOEICを指します。


英語至上主義?

最近、楽天が英語を社内公用語にしたことが話題になりました。楽天は国内のネット通販で圧倒的な地位を築いたので、更に売り上げを拡大するには海外に進出していかなければならない。海外に進出するには社員の英語力がなければままならない。そういうことでしょう。



Warning: fopen(toeic_eiken.html) [function.fopen]: failed to open stream: No such file or directory in /home/toeic-perfect/www/toeic/common.php on line 161

英語至上主義?

0

TOEICのスコアと英検準一級の関係

TOEICのオフィシャルサイトには、TOEIC受験者の自己申告により得られた英検取得者のTOEICスコアが出ています。


就職のためのTOEICスコア

最近は、各企業とも英語教育には熱心で、もちろん業種によりますが、採用する人材にある程度の英語力を期待する企業が多くなっています。


履歴書に書けるTOEICのスコアは?

就職のための履歴書に書くTOEICのスコアは最低何点あれば書くべきでしょうか?