TOEICの勉強法

TOEIC攻略にはまず自分のレベルを知る

TOEICを初めて受ける方は、本番の試験を受ける前に、まずは市販のTOEIC模試問題集を買って時間通りに行い、自分のレベルを知りましょう。レベルに応じた学習をする助けになりますし、試験に慣れることも出来ます。


TOEICの模擬試験について

初めてTOEICを受ける方は、問題形式に慣れるために、何らかの形でTOEICの模擬試験を受けるか、問題集を買って、きちんと本番通りに時間を決めてやってみることをお勧めします。


Webで出来るTOEICの問題

今回、当サイトの管理人が、Web上で簡単にTOEICの練習問題が出来るサービス「The Japan Timesのウェブトレーニング」をやってみましたので、レポートします。


スケジュールを立てる

まずはいつ試験を受けるか決めましょう。TOEICの公式サイトで最寄りの試験会場の日程を確認し、受験の日付を決定しましょう。日付を決めないで、「勉強して、ある程度自信がついたら受けよう」というのは駄目です。試験の日をちゃんと決め、それに向かって頑張ることで、より早く英語力が向上します。決めたらすぐに受験を申し込んでしまいましょう。


学習はフィードバック

塾や予備校に行く場合は予習がもっとも大切ですが、自分一人でするTOEICの勉強の場合は復習が一番大切です。人間の脳は、よほど印象に残ることでない限り、一度では記憶出来ません。ですから、復習をすることによって何度も目にし、耳にし、脳に染み込ませることが大切です。


教材は1つずつモノにする

受験勉強をしたことのある人は思い当たるかも知れませんが、例えばある問題集をやっていると、「本当にこれで良いのかな…」と不安になることがあります。不安が募ると、「他にもっと良いものがあるかも知れない」と本屋さんで良さそうな問題集や参考書をあさってしまったりします。


TOEIC 1ヶ月学習計画(初心者編)

ここでは、TOEICを初めて受ける方が、TOEIC受験まで1ヶ月という場合を想定して、学習計画のモデルを作ってみます。


TOEIC 1ヶ月学習計画(経験者編)

ここでは、TOEICを以前受けたことのある方が、TOEIC受験まで1ヶ月という場合を想定して、学習計画のモデルを作ってみます。


TOEIC 3ヶ月学習計画

現時点の点数にもよりますが、現在500〜600点程度の人が効果的に3ヶ月間学習すれば、200点程度のスコアアップも不可能ではありません。ここでは、TOEICまで3ヶ月という場合を想定して、学習計画のモデルを作ってみます。


TOEIC 独学で900点を取る!

TOEIC 900点というと、帰国子女でもなければ取れないような点数に思われがちですが、普通の日本人でも取ることが出来ます。


TOEIC 400点の人のための勉強法

学習では、まず目標を設定するのが大事です。400点程度の人は、目標は600点に設定するのが適当でしょう。やる気のある人は目標をTOEIC のレベルBである、730点に置いても構いませんが、英語圏にいる駐在員でも取れない人がいる点数ですので、かなり腰を据えて取り組む必要があります。


管理人 英会話学習の軌跡(1)

ここでは、このサイトの管理人である私が行った英語の学習を書いておきます。学校や予備校で習ったことは書いていませんが、それ以外は、ほぼ網羅出来ています。


管理人 英会話学習の軌跡(2)

ここでは、このサイトの管理人である私が行った英語の学習(管理人 英会話学習の軌跡(1)の続き)を書いておきます。学校や予備校で習ったことは書いていませんが、それ以外は、ほぼ網羅出来ています。