管理人の英国生活体験記

英国到着初日

私は4年半ほど英国で働いていたことがあります。会社が現地に開発拠点を作ることになり、日本人も何人かそこに行くことになったのです。


イギリスの住環境

私がイギリスに行って驚いたのは、若い人が(社会人であっても)かなりの割合でルームシェアリングをしていること。日本だったら、ほとんど考えられませんよね? でも彼らに言わせれば、イギリスでは学生時代に寮生活だったり、学生同士でルームシェアリングをしているので、その延長だとのこと。あまり抵抗はないそうです。異性同士でルームシェアリングをしている場合もあると言うことですから驚きです。


イギリスの交通事情

ロンドンの地下鉄は、世界で最初に作られた地下鉄として有名です。イギリスでは地下鉄のことを「Underground」と呼びます。観光客にとっても分かり易く、非常に便利なのですが、頻繁に遅れたり止まったりするのが難点です。ラジオの交通情報を聴いていると、「Staff shortage」(スタッフの不足)のため遅れが出てていると言ったニュースをよく聴きます。ひどい時には「driver shortage」(運転手の不足)で遅れや運休があったりします。


イギリスのテレビ

イギリスでテレビを見るには、TVライセンスと呼ばれるものが必要です。テレビを買う時に、お店で住所・氏名を書かなくてはいけません。その情報はTVライセンスの事務局に届きます。事務局は、TVの購入者がライセンスを持っているか調べ、持っていない場合は請求書が送られます。ライセンスは年間139.50ポンド(約28,000円)です。日本ではNHKのみに受信料を払っていますが、イギリスのTVライセンスの収入は、BBCだけでなく民法局にも配分されています。


小切手とデビットカード

イギリスの銀行で口座を作ると、小切手帳がもらえます。日本では、自分で商売をやっていたりしない限り、小切手というものに馴染みがないですが、英国では普通の人も小切手を使います。スーパーで買い物をした時にも小切手で払う人がいるくらいです。小切手は英語で「check」と言います。


イギリスの食事

日本人には悪名高いイギリスの料理ですが、実際はどうなのでしょうか? 私個人の意見としては、「ちゃんとした店で食べればOK」という感想を持ちました。例えばイギリスにはパブが沢山あり、ランチを出すところも多いです。パブのランチは値段も安く、味もなかなかです。


イギリスのお酒

イギリスのPub(パブ)は、日本で言うところの居酒屋みたいなものでしょうか。普通、仲間で飲みに行くとしたらパブに行きます。パブは昼間も営業していて、安価なランチを出すところも多いです。


イギリスのゴルフ

スコットランドがゴルフ発祥の地ということもあり、イギリスではゴルフが盛んです。プレーフィーが安いため、日本と違ってイギリスではゴルフは贅沢なスポーツとはみなされていません。大抵のパブリックコースでは20ポンド(日本円で約4000円)も払えば1ラウンドプレー出来ます。冬になると更に安くなり、10ポンド位でプレー出来るところもあります。