TOEICの点数について

WebでできるTOEIC対策 【5日間500円トライアル】

TOEICの点数の計算方法

TOEICの満点を1000点と勘違いしている方が時々いますが、TOEICの満点はリスニングの点数が445点、リーディングの点数が445点で、トータル990点です。

TOEICは英検などと違って最終的に合否というものはなく、点数で結果が返ってきます。そのため、TOEICの点数で英語力が連続的に分かるのです。

英検では1級〜5級まで7つの級がありますが(準1級、準2級もあるため7つになります)、TOEICはそのような区分はなく、点数があるだけです。

TOEICも当然のことながら回によって問題が難しかったりやさしかったりするので、統計学的手法で点数を補正しています。ここがETS(TOEICを作っている組織)のノウハウのようです。

TOEICの点数についてのその他の情報

TOEICの点数と英語力の関係については、「TOEICのスコアと英語力」及び、「TOEICのレベルについて」に書きましたので、参照して下さい。

WebでできるTOEIC対策 【5日間500円トライアル】

前の記事へ  次の記事へ

「TOEICについて」の記事一覧