TOEICの日程

WebでできるTOEIC対策 【5日間500円トライアル】

TOEICの公開テストは年8回

TOEICの種類にも書きましたが、TOEICには公開テストとIPテストがあります。公開テストというのは、受験料さえ払えば一般の人が誰でも受けられるテストです。

それに対してIPテストは、企業や学校などの組織が、TOEICを主催する財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会より問題の提供を受けて行うTOEICテストです。日程は各組織により異なります。

TOEICの公開テストは年8回行われています。以下に2011年の公開テストの日程を記しておきますが、正確なTOEICの日程はTOEICの公式サイトhttp://www.toeic.or.jp/で確認して下さい。

  • 2011年1月30日(日)
  • 2011年3月13日(日)
  • 2011年5月29日(日)
  • 2011年6月26日(日)
  • 2011年7月24日(日)
  • 2011年9月11日(日)
  • 2011年10月30日(日)
  • 2011年11月27日(日)

TOEIC公開テストの受付は、各々の試験日のおよそ1ヶ月半前に締め切りになりますので、注意して下さい。

都市によっては公開テストが年8回実際されない

上記は、「全国のどこかでこの日にTOEIC TESTが実施される」ということであり、大都市では年8回実施されますが、小都市では年8回実施されません。例えば、札幌では2011年に8回実施予定ですが、函館では3回しか予定されていません。

他の地方でも同じで、大都市ほど実施回数が多くなっています。詳細はTOEIC公式サイトの試験日程と受験地を参照して下さい。

TOEICの結果発送

TOEICの結果発送は、おおむね試験日から1ヶ月後でです。

WebでできるTOEIC対策 【5日間500円トライアル】

前の記事へ  次の記事へ

「TOEICについて」の記事一覧