TOEICの有効期限

WebでできるTOEIC対策 【5日間500円トライアル】

TOEIC 公式認定証の有効期限は?

TOEICの公開テストを受験すると、結果が書かれた写真入りの公式認定証が送られて来ます。この認定証に有効期限はあるのでしょうか?

TOEICのオフィシャルサイトには、「(財)国際ビジネスコミュニケーション協会としてはOfficial Score Certificate(公式認定証)に有効期限は設けておりません。」と書かれています。

つまり、有効期限はありません。

一度身に付けた英語力は、それほどすぐには低下しないというのがその理由かも知れません。

ただ、認定証に受験日は書かれていますので、企業などの団体が、それを参考にすることはあると思います。

極端な話ですが、例えば、「20年前にTOEIC 900点を取った」というものよりも、「半年前にTOEIC 800点を取った」というものの方が評価される可能性はあるのではないでしょうか。

TOEIC IPテストでは認定証が発行されない

企業や学校などで行う団体受験は、IPテストと呼ばれ、過去に公開テストで使われた問題を使って試験が行われます。

その関係もあり、団体試験でTOEICを受験した場合は、公式認定証をもらうことが出来ません。

従って、有効期限というもの自体が問題になりません。

しかし、送られてくる結果は、証明が無い以外は公開テストの物と同じです。

WebでできるTOEIC対策 【5日間500円トライアル】

前の記事へ  次の記事へ

「TOEICについて」の記事一覧